Invent

アジア圏


にゅーすれたー2014年8月号: オーストラリア国内におけるビザ申請に必要な健康診断の変更について

                 CAREER DESIGNER  NEWS LETTER 2014. August edition  

                Melbourne Australia (info@careerdesigner.com.au  /   www.careerdesigner.com.au )

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは。日頃Career Designerのニュースレターをご愛読頂き有難うございます。

全国的に梅雨明けし、日本各地は猛暑が続いているようですが、台風の影響で九州や四国で激しい雨が降っているようです。

四国では一ヶ月分の降水量の2~4倍の雨がこの2~3日で降ったようで、四国地方各地で浸水や土砂崩れが起きているようで、ご家族がいらっしゃる方にとってはきっと大変心配な出来事でしょう。

 

オーストラリアでは8月に入り、冬の厳しさが一層増して、先週末はビクトリア州の各地で最低気温がマイナスになるほど冷え込みました。

メルボルンでも最低気温が2度まで下がり、近くの屋内プールでは氷が貼るくらい朝の冷え込みが厳しかったです。

この寒さもきっとスキー好きには朗報なのかと思います。メルボルンから車で3時間の場所にあるMt. Bullerではやっと雪も積もり、スキー場らしくなってきたようです。

メルボルンにお住まいで、スキーやスノーボードが好きな方、いまがMt. Bullerに行くチャンスかもしれませんよ。

 

****************************************************************

 

キャリアデザイナーからのお知らせ

 

2014年7月28日からオーストラリア国内でビザを申請するにあたり必要な健康診断の受付先が変わりました。

今まではMedibank Health Solutionsが健康診断を受け付けていましたが、7月28日からBupa Medical Visa Servicesが健康診断の受付先となりました。

 

予約はMedibank Health Solutionsの時と同様オンラインから予約をする事が可能です。

下記ウェブサイトへアクセス頂き、予約や健康診断費用を確認することができます。

http://www.bupamvs.com.au/

 

今まではオーストラリア国内でビザを申請する際にForm26とForm160の書類が必要でしたが、新しいシステムに変わり書類が不要となりました。

書類の代わりに、ビザを申請した際に発行されるHAP IDもしくはe-Medical Referral Letterパスポートが必要となります。

 

また健康診断をおこなう場所も変わりました。新しい住所は以下の通りとなります。

Bupa Dedicated Medical Assessment Centre

717 Bourke Street, Melbourne VIC 3000

 

詳しくはDIBP(Department of Immigration and Border Protection)のウェブサイトをご確認ください。

http://www.immi.gov.au/allforms/health-requirements/arranging-health-exam.htm

 

****************************************************************

 

 

****************************************************************

 

8月のご紹介コース

ChefsカテゴリーがSOLリストに戻った機会にCommercial Cookeryの勉強にチャレンジするのはいかがですか?                                                                                                                      

Stott’s Colleges, Melbourne Language Centreが経営する Front Cooking School and Drawing Book AcademyではDiploma of Hospitalityコースをスペシャルプライスで提供中です

Diploma of Hospitality (Commercial Cookery Course) 2年間:AUD$20,000

Material Fee AUD$700

Patisserieコースもあります。詳しくは学校のホームページをご覧らください。

http://www.frontcookingschool.vic.edu.au/international-courses

****************************************************************

 

 

****************************************************************

ちょっと余談のお知らせ

 

現在メルボルンにご滞在のシェアハウスをお探しの方へ

 

Ascot Vale駅とMoonee Ponds駅の中間に位置するお家で現在シェアメイトを募集中です。

家から徒歩圏内にトラムストップがあります。(59番トラム)

オーナーはオーストラリア人でカフェの経営者です。

一週間180ドルで光熱費込み

 

もしご興味がありましたら弊社までメールでお問い合わせください。

 

****************************************************************

 

8月の最新求人情報

 

シンガポールでは以下の職種に経験がある日本人を募集中です

営業関連職(販売、営業サポート、営業事務)、事務系職(秘書、総務、経理、人事など)、

カスタマーサービス(飲食、コールセンター)、専門職(IT、金融、建築など)

 

 

シンガポールでのホテル就職も引き続きご紹介中です

海外のホテルで経験を積みたい!将来はホテル業界で就労したい!とお考えの方、シンガポールでの5ッ星ホテル就労でキャリアアップは如何ですか?

面接もオーストラリアから可能!しかも内定もオーストラリアで取得が可能です!

主な配属先:フロントオフィスやFood & Beverage部門

*ご紹介にあたり、お仕事斡旋料金(ビザ申請代ならび代行費用含む)がかかります。

 

 

ベトナムではやる気みなぎる日本人を随時募集中!

生活費も安く、待遇面もシンガポールに比べて良いので最近人気急上昇中の国です

就職率もシンガポールに比べて良いので、新卒向けの求人もあります。

 

インドネシア・ミャンマーへの海外就職もオープンします。

日系企業が多数あるインドネシアもしくは今後めざましい発展が期待できるミャンマーへの海外就職をご希望の方はお気軽に当社までご相談ください。

 

 

最新の求人については当社ウェブサイトもしくはFacebookでご確認ください。

www.careerdesigner.com.au

www.facebook.com/careerdesigner

 

 

アジア圏就職にご興味のある方、お気軽に当社までご相談ください

 

****************************************************************

 

Career Designer
info@careerdesigner.com.au

Read more...


にゅーすれたー2013年9月号: 春です。食肉加工工場の募集が開始されました

CAREER DESIGNER  NEWS LETTER 2013. September edition

                Melbourne Australia (info@careerdesigner.com.au  /   www.careerdesigner.com.au )

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは。日頃Career Designerのニュースレターをご愛読頂き有難うございます。

 

先日エコノミスト・インテリジェント ユニットから発表された世界一住みやすい都市にメルボルンが3年連続で1位に選ばれました。

住んでいる身としては大変嬉しいことでもあり、実際に住んでいても住みやすいと思います。

「毎年恒例!世界一住みやすい都市」の記事

 

そこで移民者として、日本人として小職なりに「ここがいいね!メルボルン」と「ここは何とかして欲しいよ!メルボルン」をランキングしてみました。

 

「ここがいいね!メルボルン」

1位: 街がコンパクトだけど、それなりのエンターテイメントが豊富

    メルボルンはお洒落なレストラン&バーそしてカフェが沢山あり、特にコーヒーは日本より断然美味しい。小職もメルボルンで本格コーヒーの味に出会ってから、日本でコーヒーが飲めなくなりました。

    シドニーよりは小さいが、でも他の都市に比べては圧倒的にエンターテイメントが豊富。大都市が好きではない小職としては、ちょうど良いサイズです。

 

2位: 人々が移民者に理解があり、尚かつ優しい!

    さすがはメルボルンの市民と思うぐらい、移民者に対して理解があります。これは日々移民の国であることを理解し、相手に対して尊敬の念を持っていないと出来ない行為です。

    そして気さくなので、人手が必要な時はたとえ他人でも手伝ってくれます。

 

3位: メルボルンと言えばやっぱりトラム

    トラムは中心地から市街地まで通っているので、交通手段としては何かと便利です。

 

「ここは何とかして欲しいよ!メルボルン」

1位: 物価が高い

    物価の高さはシドニーも同じですが、日本と比べると物価が高いと感じるかもしれません。物価が高いという事は、平均年収も高いと言うことです。やりくり次第で生活はできますが、物価の高さは何とかして欲しいものです。

 

2位: 一日の中で四季があり過ぎる

    メルボルンは一日の中で四季がある事で有名ですが、朝晩の冷えと日中の暑さの差があまりにも激しく、最初メルボルンに来られた方は体調管理が大変かもしれません。

    しかしながらこの寒暖の差のおかげで、美味しいワインが産出されます。

 

3位: 電車が正確に来ない

    メルボルンの電車事情は日本と比べると何とかして欲しい一つかもしれません。特に朝の通勤ラッシュに電車がキャンセルになったり、20分遅れる場合は、周りの乗客もイライラしているので大変です。

    その点トラムは電車に比べて正確に来るかと思いますが、ゆっくりな運転と交通状況によって遅れが伴うので、学校や会社に行く際はゆとりを持って行動することをお薦めします。

 

 

オーストラリアの気になるニュースと言えば、先日総選挙があり野党が圧勝しました。トニーアボットが首相になった事は正直この国の行く末を案じてしまいます。

保守連合の勝利で、まずは経営者側の優位な方向へ政治転換される事は必至なので、労働者の平均賃金が値下げされる懸念があります。

また当分は同性婚を認める事は難しいでしょう。ビザについては、前回保守連合が政権を握っていた時(ジョンハワード政権)は457ビザを大量に発行、永住権を軽く与えていましたが今回はどうなることかが見ものです。

少しでも457ビザの規定が軽くなることを願うばかりですね。

 

 

****************************************************************

 

 

 

****************************************************************

 

9月のご紹介コース

ACADEMIA International2013年のWinner of International Education Providerに選ばれました!

Australian Council for Private Education and Training (ACPET)1000校以上の語学学校やカレッジが登録されています。

その中で選ばれた大変名誉な賞です。実は2012年にも選ばれているので、ACADEMIAの学校がいかに質の高い授業を提供しているかがわかります。

 

ACADEMIAで提供しているコースは一般英語、IELTSコースの他にチャイルドケアやエイジドケアコース、ビジネスコースなどの職業訓練コースもございます。

職業訓練コースの次回の入学日は107日、語学学校は毎週月曜日入学が可能です。

 

そして週末英語コースも107日から開始されます!

週末英語コースは土日の午前9時~夕方5時までと金曜の午前830分~1245分の週3日間授業がおこなわれます。

*レベルはどの生徒にも対応しており、修了後はCertificate III もしくは Certificate IV in Spoken and Written Englishの修了証書が与えられます。

 

新コースということでキャンペーン中に限り180ドルと大変お得です!

*キャンペーンは20131231日まで

 

平日はお仕事や家事をされていて語学学校に通えない方でも空いた時間でリーズナブルに英語を勉強することが可能です。

 

 

*IELTSEAPコースはタイムテーブルが平日のみとなっております。

 

 

アットホームな学校Chambers Institute では930日よりBusiness Courseをスタートします。

新規コース開設プロモーションとしてCertificate in Business Course + Diploma of Businessがなんと5800ドルで受けられます!

しかも料金の中には入学金&教材費も含まれています。

 

学生ビザでちょっと長く滞在したいけど、学費は抑えて勉強したいとお考えの方にはオススメです!

 

エレンのお薦めポイント

ビジネスコースをお手頃な価格で勉強できるのはChambers Instituteだけだと思います。

日本人カウンセラーも常勤しているので安心して学校に通うことができますね。

 

 

****************************************************************

 

 

 

****************************************************************

 

9月の最新求人情報

 

繁忙期に向けて、食肉加工工場でカジュアルスタッフの募集が開始されました。

ビクトリア州にある大手食肉加工工場では繁忙期に向けたカジュアルスタッフの採用を再開しました。

食肉加工向上といえば2nd Working Holidayの申請が可能で、しかも農作業に比べて時給が良いところが魅力です。

しかしながら、非常に過酷な肉体労働作業なので募集対象者は男性のみと限らせて頂きます。また6ヶ月間の契約となりますので、応募には現在お持ちのWHビザが最低でも6ヶ月必要です。

もしご興味がありましたら、当社までご相談ください。

*ご紹介にあたりお仕事斡旋料金がかかります。

 

シンガポールでは以下の職種に経験がある日本人を募集中です

営業関連職(販売、営業サポート、営業事務)、事務系職(秘書、総務、経理、人事など)、

カスタマーサービス(飲食、コールセンター)、専門職(IT、金融、建築など)

 

ベトナムではやる気みなぎる日本人を随時募集中!

生活費も安く、待遇面もシンガポールに比べて良いので最近人気急上昇中の国です

就職率もシンガポールに比べて良いので、新卒向けの求人もあります。

 

**日本での製薬業界 MRポジションも募集中です**

 

 

最新の求人については当社ウェブサイトもしくはFacebookでご確認ください。

www.careerdesigner.com.au

www.facebook.com/careerdesigner

 

 

アジア圏就職にご興味のある方、お気軽に当社までご相談ください

 

 

****************************************************************

 

 

 

Career Designerより

 

Read more...


Career Designerにゅーすれたー 8月号

CAREER DESIGNER  NEWS LETTER 2013. August edition  

                Melbourne Australia (info@careerdesigner.com.au  /   www.careerdesigner.com.au )

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 こんにちは。日頃Career Designerのニュースレターをご愛読頂き有難うございます。

 

8月に入り、日本はもう少しでお盆休みに入りますね。日本のお盆と同じ時期ではありませんが、アジア圏でも8月は祝日が数日あります。

88・9日はイスラム教断食明けのため、マレーシア・シンガポール・インドネシアが祝日です。ベトナムは仏教国なので祝日ではありません。

インドネシアの場合は、85日から5日間祝日となっており、まさに日本のお盆という感じでしょうか・・・・。

オーストラリアでは日本のように祝日が多くあるわけではないので、皆さんクリスマスの際に有給休暇を利用しながら23週間休暇を取ります。

日本人にとっては「3週間も会社を休んで、机が無くなるんじゃないか?」と驚いてしまいますが、オーストラリアでは有給休暇を消化する事が大切で会社側も容認しているの現状です。


オーストラリアの気になるニュースと言えば、ケビンラッド首相が7月に発表した「難民船受け入れ拒否」でしょうか。以前までは難民船をオーストラリアの領地であったクリスマス島に受け入れていましたが、

度重なる難民船の沈没で死者が多数でるほか、難民の暴動や自殺も多数あり、今後は全ての難民はオーストラリアに一歩も入国できずパプアニューギニアに移送され、その後は母国に送還されるか他国に移送されるかという、

大変厳しい法律が制定されました。

 また別件ではありますが、ビジネスビザ(subclass457visa)が今回のビザ改正でますます取得が厳しくなりました。今回の改正で中小企業はますますビザサポートをしずらくなったと言えます。

 上記二点は今年行われる選挙への労働党の攻略とも受け取れますし、現在問題が指摘されている倫理を無視した商売をおこなっている者達を断絶する意味でもあります。

こういった人達が横行する事によって法律がますます厳しくなるんですね。

 ****************************************************************

 Career Designerからのお知らせ

 オーストラリア移民局(DIAC)より Temporary Graduate Visa(subclass 485 visa)に関する記事と政府がおこなっている求人サイトの情報がありますので、

下記URLでご参照ください。

work and eligibility arrangements for the Temporary Graduate Visa


当社ウェブサイトをリニューアルしました

アジア圏の求人情報や留学情報に加えてメルボルンに関する情報も追加しました。

今後もさらに見やすいウェブサイトになるよう努めてまいります。


****************************************************************

Read more...

Our Fans

Visit also our social profiles:

Scroll to top